鈴木恵(スズキサトシ)

作詞/作曲/編曲家。
1994年のEXTENSION58結成より音楽キャリアがスタート。以降、地元新潟を中心に県内外で積極的にライブ活動を展開。また新潟へ数多くのアーチストを招聘し、行った自主企画は100回を超える。その地道な活動が認められ「新潟のポップ番長」の称号を手にした。
自身のグループに加えて、人気アイドルグループ「RYUTist」への楽曲提供を手掛けるほか、絵本の読み聞かせライブ、テーマソングの制作、また最近ではイラストレーター/アートディレクター「大塚いちお」氏との共同楽曲制作、FMまつもと「Hickory Sound Excursion」2020年のジングル制作など、多方面に渡り活動を展開している。

伴大久(バンヒロヒサ)

作詞家。
作詞家として他アーティストへの作品提供の際には、本名のほか、Van Dyke (Parks)をもじったペンネーム・伴大久(バン “Dyke” ヒロヒサ)を使用する場合もある。


鈴木恵TRIO

鈴木恵:guitar,vocal
青木宏美:drums,chorus
金子龍成:bass,chorus
(additional members)
yan:trombone,chorus

EXTENSION58・鈴木のソロプロジェクトとして結成。
1960〜90年代のソフトロック、バブルガムポップ、モータウン〜ネオアコ、ギターポップに至るまで、いわゆる「世界中のありとあらゆるウキウキミュージック」をベースに西海岸風コーラスワークをドリーミーにブレンド、それを和製極上ポップスへと昇華させた音楽性が彼らの魅力。


EXTENSION58
(エクステンション・ファイブエイト)

鈴木恵:vocal,guitar
伊東茂:drums
金子龍成:bass
斎藤政直:guitar,chorus

1994年結成。ビートルズを基調とした60年代ビート、ガレージ~70年代ロックに珠玉のメロディーを乗せ、オリジナリティーあふれる独自なスタイルで表現。新潟在住ながら、1996年東京・下北沢の老舗インディーズレーベル[K.O.G.A Records]よりデビュー。以降、4枚のアルバムと3枚のマキシシングルをリリースし、現在に至る。



Sorry, We’re Genius

鈴木恵(鈴木恵TRIO):vocal, chorus, a.guitar
斎藤知康(mini kyute):vocal, e.guitar, other instruments
久納ヒサシ:chorus,MC,atmosphere

新潟在住の鈴木恵(鈴木恵TRIO )と札幌在住の斎藤知康(mini kyute)による、FMまつもと『Hickory Sound Excursion』番組発のコラボレーション・ユニット。
2020年10月15日より活動開始。通称は『ソリジェニ』。